スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】12/27~29

【27日】


昨日の中華の坦々麺のおかげで、
出口がホットになりました(←

授業中にもこの話題が熱を持ってた(←
「大丈夫かこいつ」状態だったな(笑
しかし、後悔はしていない(←←

あ、入口もヒリヒリしてたな(←


楽典のときも!
カツヒロの
「どうも~」
には笑ってしまったね。

これらがあとあとずっと生きていくことは言うまでもない。


それはそうと、27日はレッスンの予定だったんだけど、
岡田先生のレッスンが押しすぎたかなんだか知らないけど、
変更がなんとかっていう話が俺と亮に飛び込んできた。

そこで俺は岡田先生に直にお話をと思い、岡田先生のもとへ。

いろいろと話し合った結果、
俺と亮は28日のラス2と29日の頭から3、4番目ってことになった
28日の17:45と29日の9:45・・・

間隔が16時間!?
これはハードすぎる・・・。

まぁ、仕方がないか~;^^


この日は俺にショックが降りかかった日でもあった。
楽しいこともあれば、試練のときもある。


ホテルに帰ってから、
俺と亮とカツヒロと村田と村上で集っていた。

会話がヒートアップしすぎて、俺が我を忘れてたせいか、
村田に無神経な言葉をかけてしまった。
俺はそんとき、思考回路がパンクして、何も考えられなくなった。

でも、村田から笑顔を取り戻したのも俺だったかな。
俺が、雪苺娘とかいう大福を食ったときに、えらい大福が伸びて、
なんか伸びる大福と俺が面白い具合に絵になってたっぽく、村田も思わず笑ってくれた。
偶然と偶然の重なりのことだったけど、本当によかったと思う。

村上が帰って、村田も帰って、亮も帰ってしまった後、

カツヒロと午前4時ぐらいまで、結構真面目な話をした。
将来やら、俺という人間についてやら、いろいろ話し合った。

俺はこの日心の中、暗くなってたけど、
カツヒロと話して本当に心の中、明るくなった。

カツヒロ、
「本当にありがとう!!」




【28日】


初レッスン、
亮とレッスンに向けて頑張った!

そして、二人で岡田先生のもとへ突撃!
前のレッスンは村田だった。

シューマンやばいいいい!!!
二楽章はやばかった。
村田のいいところがしっかり出てた演奏だと思う。
いやぁ、本当にいい物を見せてもらった!

亮も、告別はよう弾けとったなぁ。
まぁ、俺のほうはちょっとなぁ・・・。
頑張らないといけないってことがわかったかな。


レッスン後は、亮と村田と一緒にサンシャインに言って、
カツ!!!

俺はカツ丼!!
まろやかでうまかったよ~!!
+^ー^b


その後、ホテルへ戻る途中、

なんだっけ・・・なんかの話題で、
「ここはどこ?私は誰?」って言いたかったんだろうなぁ、

でも、俺はどうしても、
「ここは誰?私はどこ?」
って聞こえたんだよ(笑

その言葉を口から出したのは・・・、
・・・亮だった
;^ー^




「29日」

最終日。
この日が本当に最後。

いつもどおり朝8時に音大に入り、
ずっと亮と話をする。
話の途中で、岡田先生が通りかかって、俺たちに挨拶なさってくれたり、
サプライズもあったなぁ(笑

9時、練習室予約開始!
すぐにとって、40分まで練習!
それから、レッスン場所へGO!


俺と亮のレッスンの前は重光のレッスンだった。

そこでのやりとりが。。。
岡田先生が、「重光さんは村上さんと同じ学校なのね~」
っておっしゃって、
重光は、「はい、同じクラスです」
といった。
俺はここで変にアタマが働いちまって、重光にこのようなことを言った
「女学院音楽科って一クラスしかないじゃん?」

すると岡田先生は、
「一クラス何人くらいいるの?」
っていうようなことをおっしゃったから、
またもや俺は要らんアタマ働かせて、
「22人ぐらいだよな?」
って言った。

そこで岡田先生の先の尖った一言。
「なんで柴田くん、そんなに女学院に詳しいの?怪しいなぁ^^」

いやいや!!
怪しくありません!!
むしろ、女学院のほうから俺に近づいてきたんです!!(←


まぁ、こんなコミカルな出来事も束の間・・・

この日の俺のレッスンは、
この日の俺のポロネーズは、
ダメダメだった。
本当にレッスン受けているとき、自分の演奏の出来なささで辛かった。
本当、亮とカツヒロと村田にはカッコ悪いところ見せてしまったなぁ。



俺は室内を散歩しに行った。


俺はすぐに飯も食えずに、放浪した。
そのとき、カツヒロもついてきてくれた。

みんながんばって弾いているのが聴こえてくる。
やっぱり、俺も立ち止まっちゃおれんなとだんだん思ってくる。

がんばっている人を見ると、俺もやらなきゃ!!
っていう気になるんだなぁ。。。

そうしているうちに一週回ってきてしまったー。



俺は食堂のほうに行った。
すると、亮と村田と、、、
拓人がいた!

拓人はノートを開いて、亮と村田に見せていた。
何を見せてるんかいな~って思って、のぞいてみると、
ものすごい精密な紋章が画かれていた。

0.5シャーペン一本で書いているらしい。
それなのに、ものすごい細密だった。

俺は思わず見入ってしまった。
拓人にこんな技があったとは。
本当、感服しました!!


実際まだ俺は完全に立ち直れておらず、
暗い顔をしていたからかなんだろうか、
カツヒロは、
「きっと恋なんだよ」
っていう風なことを何度も俺に言っていた。

そこで俺の脳のなかに光が差した!!
そう、思い立ったんだ!!

俺は両手を胸に当てて、こう言った。
「なんだろうこの気持ち・・・これってもしかして・・・!!」
言ったところでカツヒロのほうを俺は向いた!

カツヒロが返した!!
「恋なんじゃないの!?」

俺はめっちゃ笑った!
最高に笑った!

村田がこれに食いついてきて、
もう一度実践。

村田も大笑い!

それから、亮と拓人も気づき、
また実践。

二人も大笑い!

これは講習会中最高のやり取りだったと思うね。
ブルーな気持ちが本当に飛んでいってしまったよ!



俺は地下に行った。


すると、カツヒロがいる部屋を発見。
カツヒロが俺に来いと言ってるようで、
俺は部屋に入った。

すると、のちぴもいた。

歌を聴かせてくれるんだろうか!?
と思いきや、
俺が弾くんかい!!(笑

カツヒロが俺に木枯らしを注文。
俺はそれに応じて、パっと弾いてやった。

のちぴは「最高だった!!」
と言ってくれた。
いや~、嬉しかったばい(笑

そのあと、ベートーヴェンも弾いて~
さぁ、今度はのちぴの歌声を!!
と思いきや!

のちぴのピアノ科のお友達が来て、
で、また木枯らし(←

もう俺、体力、限界・・・
×o×

でも、頑張って弾いた!!
ちょっと、ミスっちまったけど、
やりきった!!

後日、カツヒロから聞いた話では、
「その子のピアノもなんか光が見えてきたみたいだし^^」
っていうこと。

本当、俺、力になれたことを嬉しく思うぜ!



俺は岡田先生のレッスン場所に行った。再び。


俺は先生に次回のレッスンのことを聞かなくちゃと思ったんだ。

レッスン室に入ると、小宮山がレッスンを受けてるところだった。
前回はバタバタしてて演奏聴けなかったから、聴きたかったところだったんだよなぁ。

で、バッハの平均律2-5を彼女は弾いたんだけど、
本当にやばかった!

音が整然と並んでいて、真珠のようだった!
感動してしまったなぁ。

それから、岡田先生は、
「ラフマニノフは何を弾くんだったけ?」
という風なことを聞いて、

俺はすかさず、
「確か39-1だったよね?」
と俺は言った。

なんと、小宮山が答える前に俺が答えちまった(笑

まぁ、そりゃそうだよ。
夏期講習のとき、
岡田先生は小宮山に「39-1」を弾くようにいったところ、
小宮山は「エチュード音の絵」の楽譜がないってことで、
岡田先生は、
「誰か楽譜持ってない??」
っておっしゃったところ、(たぶん持ってるの俺しかいないことわかって言ってると思うけどさ《笑)
俺が楽譜を小宮山に貸してやった。
っていう強いエピソードがあったからな。

そして、岡田先生は「弾いてごらん!」
っておっしゃった。

「まぁ、もうあれから半年たってるし、ラフマニノフの楽譜、絶対持って来とるよね~」
って思っていると!

小宮山がちょいと困った表情を浮かべる。
俺は、「え?・・・まさか!?」
と思った。

そのまさかだった!
先生はまたもや、
「誰か楽譜持ってない??」
っておっしゃった(いや、持ってるの俺しかいないこと絶対わかってる《笑)

ってことで、俺はまた小宮山に楽譜を貸してあげたとさ。

彼女の39-1はとっても精密さがある演奏だった。
本当によう弾けとったと思う。

とってもいいものを聴かせてもらったなぁ。



小宮山のレッスンから帰ってくると、

いつもの二人と拓人が俺の帰りを待っていた。
冬期講習最後の練習室に向けてスタンバイしていた。

そこで、
「なんだろうこの気持ち・・・これってもしかして・・・!!」
「恋なんじゃないの!?」
の動画を撮ったりしたなぁ・・・(笑


冬期講習最後の練習室。。。

俺と亮、二人で、
10-1を合わせたり、
バラード1番を合わせたり、
俺と亮でポピュラーを演奏したり、

いろいろな演奏をしたなぁ。


それと、拓人が途中でレッスンのために抜けちゃうから、
拓人の最後にスケルツォ2番を弾いてくれた。
本当にありがとう!


そして、最後の最後に俺と亮で一曲ずつというところで、
カツヒロは亮に告別をリクエストした。

亮の最後の演奏は、
とにかく、カッコよかった!
本当にシビれる演奏だったと思う。

俺は演奏と共に、
講習会の思い出が走馬灯のように流れたなぁ。


次は俺の番。
カツヒロは俺に「木枯らしかラフマニノフじゃないの?」
っていうようなこといったけど、
俺は敢えて・・・

「ベートーヴェンソナタ13」

どうしても弾きたくなっちゃったんだよ。

カツヒロがベートーヴェンが大好きだしさ、
亮がベートーヴェンであんなシビれるえんそうしてもらっちゃーさー

俺もベートーヴェンでしょ!!
って思ったんだよ!


とにかく最後。
ミスタッチとかそんなよりも、
技術とかそんなよりも、
とにかく最高に楽しく、自分を出すことを一番に考えて演奏した。


最後の和音を決めたとき、
俺はやりきった感でいっぱいだった。
こんな瞬間が俺は欲しかったんだ。

演奏が終わった後、
俺は、二人と固い握手をした。
本当この練習室のひと時は、心が最高に満たされたと思う。



そして、帰り際も、
最後の最後まで3人で話をして、盛り上がってたなぁ。


新幹線の改札を抜けるとき、カツヒロと別れたとき、
ああ、終わったんだなぁってことを本当に意識した。
人がごった返している中で、想像なんかする余裕のない空間に俺はいたはずなんだけど、なんか別世界に行ってしまう感がした。
この5日間が特に身にしみた瞬間だったな。


最後は亮と4時間語らいながら博多へ戻る。
広島に着いたときの、亮との別れは辛かった。

でも、あいつは最後まで本当前向きだったなぁ。
「そんなに落ち込むなって!柴田くんらしくないぞ!」
って俺に言ってくれたしな。

亮のこの言葉は俺にとってはとってもでっかいよ。
それと、俺はこれからのきつい日々に耐えるだけの力を亮からもらえた気がした。

亮、
「本当にありがとう!」




23:57博多到着。

00:45帰宅。


これをもって、俺の東京音大冬期講習の幕は下ろされた。




【他に言っておきたいこと】

祥主、金魚は絶品だった(笑
本当、完成度が高かった!
次はもっといろいろなの聴かせてくれ!

えりかちゃん、写真撮ってくれてありがとう!
希少価値ありのカツヒロとの写真を撮ることができたばい(笑
次は声聴かせてくれよ~
^ー^b

五十嵐、本当あんときは精神削れたぜ・・・。
まぁ、ロッチ中岡はないと言っときたい(笑

玉眞、あの時はつれない態度とってすまんな。
別に嫌ってるわけじゃないんだぜ。

松田、レッスンでしっかり弾けて本当によかった。
力になれて本当によかったよ。
これからも頑張れよ!

白木、本当インフルエンザになったかと思って心配だったぜ。
あと、あの時一瞬だけ演奏したの、戦争ソナタだっけ?
全部聴きたくてしょうがないばい(笑

菜月ちゃん、CDショップのときだな。
あの俺の出現に対する驚き様!
ありゃあ本当に微笑ましかったよ(笑
やっぱ菜月ちゃんなんだなぁって思ったよ。




さて、日記は今回で最後にしようと思う。
これからはリアルのほうで、更新できたら更新しようと思うから、

↓コチラに来てくれ。
http://b16.chip.jp/shiba4pf/

あ~、
大学に入ってから、またつけるかもしれないけどな。
まぁ、しばらく日記はやめておくことにするよ。


じゃぁ、
これでお終いだ。
+゚ー゚ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どんだけ俺いい人なんだww

俺もあんなに話したの半年ぶりくらいだったから、本当楽しかったぜ~
出会いっていいのお

ちなみにベートーベンは
ハンマークラヴィーアの2楽章と
テレーゼの2楽章と
27番の2楽章と
田園の4楽章が
特にヤヴァイヨ(ノ゜O゜)ノ

後やっぱりリストもどーしても好きだわあ
半音階的大ギャロップとか…
もうこの辺でやめとこう…

まぁ、デビル今野だからな(笑
それでも、俺にとっては恩人だからな!
>w<b


さすが!
ベートーヴェンに生きる男!
お気に入りどころがなかなかマニアックだ。
時間ができたら聴かなきゃいかんなぁ・・・(笑

リストかぁ。
実際、俺はあんまり多く聴いたり弾いたりしてないんだよなぁ。
弾かなきゃなあ。

しっかし、やっぱり俺はドビュッシーなんだよなぁ。
+^ー^

日記ながっ!(゜゜)
記憶力良いね(^O^)

心配メールありがとう*

てかうちが弾いてるのは
戦争ソナタじゃなくて
三番ですo(^-^)o

あれは3番だったんだ!
いつかフルで聴かせてくれよな!
+^ー^b

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

SHIBA♪ミ

Author:SHIBA♪ミ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。